聖者、文化人の事跡

古くなるほどはっきりしませんが、全国各地を旅して各地域に足跡を残してきた聖者や文化人達が居りました。
時の有名人(聖者、文化人)が腰掛けたり、転んだりしただけでも事件でしたが、水の流れを生み、石を割り、魚を生んだり、罰まで与えればもう語り継ぐしかなかったのでしょう。作り話だと言うのは簡単ですが、地域の人の思いが託されている伝説だと考え集めてまいります。
※別カテゴリの神秘・奇跡・不思議や由来にかかる伝説もありますが、当時の有名人が地域にもたらした物として別カテゴリにしております。

伝説

青の洞門 隧道に秘められた仇討ちの物語

大分県中津市本耶馬渓町の青の洞門には、菊池寛の小説「恩讐の彼方」の題材となった伝説が伝わっている。山国川沿いの峻険な崖に、三十年もの歳月をかけて刳り貫かれた隧道に秘められた物語。
タイトルとURLをコピーしました